2019/05/25

Diary
/By
  飯島町の家具工房HUMPさんのOpen Studioにランクル乗りの友人とお邪魔させて頂きました。まずは伊那谷の環境をいかした工房のたたずまいがとても印象的。家具の打合せの際にクライアントをここに連れてくれば、その後の打合せがスムーズに進むだろうことが容易に想像でき、設計士の仕事として当たり前のことである環境のいかし方の重要性を再認識させられました。家具については、無垢材の特徴である重厚であたたかみのある存在感を、経験に裏打ちされた高い技術によって繊細にまとめ上げており、重厚さと軽やかさが絶妙なバランスで共存するデザインでした。また、オーナーの柘植さんは、年下の僕らの素朴な質問にも真摯に答えてくださり、Open...