ハウスKA

Previous Project
改修後のLDK

 

改修前の座敷

 

改修工事中の座敷

 

 
祖父の世代が建てた住宅を、孫の世代が将来にわたり住み継いでいけるようにするため、大規模なリノベーション工事を行いました。
 
既存の住宅の間取りは、南向きの日当たりのいちばんいい場所に「接客」のための三間続きのお座敷が配置されている一方で、北側の薄暗く寒い場所に「家族」が日常的に使用する居間や台所が配置されている、ひと昔前によくみられた間取りのものでした。
 
設計においては、お座敷をLDKへと変更することで、明るく暖かい場所で「家族」の日常が営まれるようにし、かつての「接客」を基準にした間取りから、「家族」の生活を基準にした間取りへと変更を行いました。またその際には、和室の特徴でもある「空間の連続性と視覚的な広がりによる伸びやかな開放的雰囲気」が残るよう、LDKは既存の障子や襖を取り払った一室空間としながらも、既存の欄間などを積極的に再利用することで、連なりながらも緩やかに区切られている、どことなく和室のしつらえを感じられるような空間を目指しました。
 
その他、断熱改修はもちろんのこと、耐震改修も行い、真壁の既存外壁についても耐久性を高めるための被覆を行いました。
 
住宅としての機能性を更新しながらも、和室のエッセンスを手がかりに、ひろいLDKのなかにいくつかの小さな場所性を持った明るい住まいを提案しました。
 
構造協力:長谷川理男/oha
ダイニングテーブル作成:KOJIMAYA
 
 

改修後のダイニング

 

改修後のリビング

 

改修前の座敷

 

改修工事中の座敷

 

改修後のリビング

 

改修前の縁側

 

改修後のリビング

 

改修前の廊下

 

改修後のリビング

 

改修後のリビングから玄関ホールを見る

 

改修後のリビング 中央の柱は床柱を再利用したもの

 

改修後の畳敷きのリビング

 

改修後の畳敷きのリビングからダイニングキッチンを見る

 

ダイニングテーブルを設置した状況

 

ダイニングテーブルはオーダーメード フローリングと同じクリの無垢材で製作 椅子は既存を修理して再利用

 

改修後の寝室

 

改修後の寝室

 

改修後の寝室

 

改修後の寝室からWICを見る

 

改修工事中の奥座敷

 

改修後のパントリー 寝室からみる

 

改修後のパントリー

 

改修後のキッチン キッチンはシステムキッチン

 

改修後のキッチンからダイニングを見る

 

改修後のリビングから庭を見る

 

改修前の座敷から庭を見る

 

改修工事中の座敷から庭を見る

 

改修後の畳敷きのリビングから庭を見る

 

改修前の座敷から庭を見る

 

改修後の外観 耐久性に配慮し外壁はGL鋼板で被覆 屋根は既存の瓦のまま

 

改修前の外観

 

改修平面図

 

既存平面図

 
 

Previous Project Share:

Previous Project
Previous Project